読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩と創作・思索のひろば

ドキドキギュンギュンダイアリーです!!!

はてなインターンの思い出

本日は Hatena::Staff Advent Calendar 2011 : ATND の 17 日目です。

はてなサマーインターンもすでに 5 回実施され、毎年優秀な学生を輩出してきたことで有名ですが、じつは僕も、最初のサマーインターンが行われる何年か前に、はてなのインターンとしてコードを書いていました。僕は産まれつき先輩風を吹かすのが得意なので、この経験を生かし、インターンで講師をするときなどは「こんにちは、はてなインターン 0 期生のモテメンです。」と挨拶することが多いです(そしてそのまま無視されます)。

もともと自分は学生のときにアルバイトとしてはてなで働いていたのですが、その当時の夏休みにアメリカにあるオフィスに二週間滞在して仕事をしてみないか、という話をいただき、インターンという名目で、社員の nagayama さんと一緒に Hatena inc. に行ってきました。
家を出る直前にむこうは寒いと聞かされて慌てて押し入れから探し出してきた上着がよくなくて、行きの飛行機の中で、冷えてきたので取り出してみたら、僕もながやまさんもクシャミが止まらなくなったのが思い出深く、また、昔話をすると毎度このことで責められます。二週間のあいだ近藤家の一室に寝泊まりし、朝は納豆卵ごはん、昼はアメ食ですが夜はれいこんさんの手料理と、日本にいるときよりも日本食を食べていて、一人暮らしをしていた自分には貴重な食体験となりました。しなもん会長も一緒に暮らしているので、賑やかで楽しかったですね。

そのときの写真を発見したので、ご紹介します。

DSC02741

ながやまさんのプリケツです。

DSC02763

会長とたわむれるながやまさんです。

DSC02673

犬の写真です。

Our Room

僕たちの部屋です。しなもん会長も満足そうにくつろがれていますね。

インターン期間中、しなもんと遊び呆けていたわけではなくて、日中はきちんと業務についています。その時は、サービスの新機能のために JS を書いてました。当時は jkondo さんもエンジニアとしてコードを書かれていて、昼間に食事をとりながら三人でブレストしたことを午後にはバリバリと実装していたのが印象的でした。
今となっては想像もできないことですが当時のぼくは不良アルバイターで、夕方ごろになってからやっと出社して、夜になると何故か偶然開かれている歓迎会やら何かのお祝いのピザやビールに腹を膨らませて帰るような感じで、ひどいときには月のバイト代が 4 桁だった、みたいなこともある、いわば穀潰しだったのですが、一転して、こういう場所で缶詰状態になってチームでコードを書き、プロダクトとしてリリースする、という経験はそれまでになかったもので、このときの体験が大きく後をひき、今はこうして(真面目な)社員として働いています。書くまですっかり忘れていたけど、インターンで得られる貴重な経験ですね。

いい話っぽくなりましたか?当時のことをいろいろ思い出すと各方面に感謝が絶えませんが、そういうことを書きだすと退職エントリじみてくるのでやめておきます。学生のみなさんは来年の夏にはインターンに参加して、あわよくば僕とは一緒に働きましょう!次回は id:nanto_vi さんですよろしく!