読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩と創作・思索のひろば

ドキドキギュンギュンダイアリーです!!!

#isucon で白目剥いて帰ってきました

11/9 に LINE 株式会社 渋谷ヒカリエオフィスで開催された ISUCON 本戦に Third Party Cookies として、id:onishi, id:wtatsuru と参加してきました。結果は第三回 ISUCON 本選結果 : ISUCON公式Blogにある通りで、点数的にはひどい結果となり、全員意気消沈、土曜の夜はブーヤでオケカラでもしましょうと決めていたのでパセラに行ったものの誰も歌いはじめず即座に反省会が始まるとい体たらくで、賞金100万円をあてにしていた帰りの交通費が捻出できず仕方なくカードを使って帰りました。

予選のあとの反省会で、流れや計測ツールの準備はしておこうということで三人合意をしていて、「エンドポイントごとの応答時間の統計を取る」「定期的に手を止めて相談する」「デプロイまわりを早めに整える」といった点についてはおおかた予定どおりに進んでいたのですが、肝心の性能向上が伸び悩んでしまいました。予選はそれぞれが好き勝手に自分の気になったところを触る、という風にやっていたら何となくうまくいってしまったので、そこにあまり疑問を持たずに本戦も同じようにやってしまったのがよくなかった。onishi さんに画像変換まわりをヨロシクしていたので自分はそれ以外のアプリの改善でもやるか、となって、ろくにスコアに貢献できていませんでした。あと複数台を上手く使う方法を検討しないとね、と合意はできていたのにずるずると時間を使ってしまい、気づいたら日が暮れていた、というのがいたかった。

懇親会で他のチームの話を聞いていてもやはり画像配信まわりの応答速度向上をいかに行うかがポイントだということを見抜いていて、インフラ/アプリとチーム内で分業するのじゃなく全員がある程度全体のことを意識していないといけないよねと反省しました。

結局自分がやったのは、以下のような感じでした。

  • デプロイ設定
  • エンドポイントごとの応答時間の統計を取れるようにする
  • クエリ改善
  • タイムラインの応答改善
  • 画像変換のところをワーカー化しようと思ったけど時間差が生じてしまうので結局断念した(これは他のチームでもそういう話を聞いた)

ISUCON は初めて参加したのですが、運営も会場も、とても快適で楽しかったです! 朝から対応してくださったスタッフの皆様も、ありがとうございました。次回もあれば是非参加したいです。オフィス快適だったわ〜眺めもよかったわ〜

写真撮ったけどツイートしてなかったのでおいときますね: