詩と創作・思索のひろば

ドキドキギュンギュンダイアリーです!!!

パッケージ指定で "go run" する

ちょっとしたコマンドラインツールを作ってるときはよく go run main.go するんだけど、作業ディレクトリが main.go から離れてしまうと go run $GOPATH/src/... みたいなことをする羽目になり、ちょっとありがたくない。ファイルが増えてくると go run *.go することになるが、テストコード(*_test.go)が入ってくると go run できないので、そいつを除いてやる必要もあり面倒。

そこで go list を使ってパッケージ名からソースコードを一覧し、それを go run に渡してやる簡単なシェルスクリプトを書いた。

GitHub - motemen/gorun: Run Go programs by their package path

使い方はこんな感じ。

usage: gorun [-l] [-tags tags] packages [arguments...]

gorun github.com/motemen/ghq みたいに、main パッケージへのパスを指定すると go run 的なことをしてくれます。手元のソースコードを動かしたいなら、go run main.go の代わりに gorun . すればよい。

-l フラグをつけると go run する代わりにソースコードをリストアップしてくれるので、entr みたいなのに渡すのに便利。

実際に go run するところは

go run "${flags[@]}" -exec "bash -c 'shift; exec \"\$0\" \"\$@\"'" "${files[@]}" -- "$@"

となっているんだけど、この -exec がミソで、go run するプログラムの引数に *.go なファイルを渡したいようなときに、プログラムのソースコードとプログラムへの引数を -- によって分割する、というようなことをおこなっている。

はてなで一緒に働きませんか?